0

将来必要になるお金のことで悩んでいます

Posted by namadai on 2015年9月30日 in 未分類 |

私が今悩んでいることは、将来必要になるお金のことです。

私は今30歳で、同じく30歳の夫、二歳の娘がいて、もうすぐ赤ちゃんが産まれます。
現在我が家には貯金が現金で200万、株・投資信託で約100万ほどあります。

3年前に中古住宅を購入し、そのローンが残り1100万円ほど。今は生活していくのに特に困ったことはありませんが、これから先子供たちが大きくなるにつれて必要になってくる食費などの生活費の増大、教育費、親の介護費用、老後の資金、年金の問題などなど考えると、もっと貯金したほうがよいのではないかという気持ちと、若いうちに節約しすぎて人生を楽しむことを忘れてどうするのかという気持ちがあり、もっと十分なお金があったら・・・と、お金について悩んでいます。

結婚した当初はお互いに貯金もなく、私は子供のことも考えてローンを組んで免許を取りに行きました。※免許ローン
少しでも不安を減らすためにしていることは、将来どの程度お金が必要になるのかをざっくり計算することです。

例えば、子供の進学費用。国立文系、国立理系に行く場合は入学金と4年間の学費が250~300万程度。私立ならその倍程度。医学部は1000万程度かかるため、うちの家計では厳しい。

その学費に加え、実家から通える範囲なら生活費は今まで通り、でも家を出る場合は4年分の家賃と仕送りが数百万、といったように、最低限かかるお金をざっくり計算することで、今から子供のために月々いくら積み立てておくかを計算することで、少しでも不安を減らしています。
また、病気や事故などの不慮の事態が起こった場合に備えて保険を見直したり、遺族年金などの補償制度についても時間をかけて調べました。それでも、やはり親の介護のことや老後のことは不透明なことなので、心配が尽きません。せめて、親が自分たちの老後費用や葬儀費用をしっかり備えていてくれればと思うのですが、なかなか話をしにくい話題で困っています。
ただ最近思うのは、20年、30年先のことばかりをくよくよ悩んでいると、あっという間に今が過ぎていってしまうのではないかということです。子供はかわいいさかりですし、今できることをひとつずつ見据えて、ひとつずつ解決していくしかできないのだから、大きな方針はしっかり持っておいて都度修正しながら、日々を生きていくしかないのかなあと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Copyright © 2015-2017 兄との関係 All rights reserved.
This site is using the MultiBusiness Child-Theme, v3.1.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.4, from BuyNowShop.com